11月28日に「こども子育てまんなか政策」オープンミーティングを開催しました!

私たちは、妊娠・出産・育児・教育で誰ひとり取り残さない社会へと変わるため、ユニバーサルで総合的な子ども家庭支援を行う〈こども子育てまんなか政策〉の実現と財源確保を求めて集会を開きました。危機感を共有する方たち、政策に賛同して下さる方たちと、声を合わせて動き出すことを宣言しました。

【プログラム】
◇開会ご挨拶:主催団体代表
◇政策提言 「こども・子育てまんなか政策」3本柱※を発表  ※「こども子育て無償化」「皆保育」「皆支援」
◇政党代表のご発言 与野党各党の代表者から
◇応援メッセージ:賛同団体などより
◇閉会ご挨拶:主催団体

【主催】
公益財団法人あすのば
みらい子育て全国ネットワーク
子どもと家族のための緊急提言プロジェクト
にっぽん子ども・子育て応援団

■京都大学 柴田悠准教授のコメント資料
https://www.dropbox.com/s/vf5xxqp8h11jop5/shibata_hoiku.pdf?dl=0