野田聖子前少子化大臣に面会しました

前少子化大臣の野田聖子衆議院議員に12日に面会し、出産費用無償化など求めた要望書をお渡ししました。

野田議員は、自民党「出産費用の負担軽減進める議連」の初代共同代表でもあり、不妊治療の保険適用を進めた政治家。「#出産を無償に」へ多数の賛同が寄せられたとお伝えすると、「最大の問題は財源の確保ね」とズバリ。新たな「子ども財源」を実現するなか、出産費用問題も解決していく流れが大事とのご指摘、その通りと一堂うなずきました。

写真は、左から日本大学の末冨教授、弊プロジェクトの佐藤共同代表、野田前少子化大臣、弊プロジェクトの榊原事務局長